企業のユーザー、組織、権限を統合管理する
日本企業向け
クラウドID管理サービス
Keyspider

ゼロトラスト対応

NEWS

Keyspiderとは?

ユーザー・組織・権限を統合管理

Keyspider は、企業のユーザー、組織、権限を統合管理し、AzureAD、Office365、Salesforce、Google Workspace、BOX などのクラウドサービスはもちろん、オンプレの社内システムなど、企業が保有する全てのシステムに簡単にID 連携できる、クラウドID 管理クラウドサービスです。

詳しい機能はこちらから

IDaaSだけでは不十分

IDaaSは、主にクラウドサービスの統合認証(シングルサインオン/フェデレーション)を実現します。しかしIDaaSが機能するためには、事前に全てのシステムにユーザーが登録されている必要があります。この部分を担うのがKeyspider(ID管理)です。Keyspiderが無いとせっかくIDaaSを導入しても、各システムへのユーザー登録を手作業で行う必要があります。
一部のIDaaSでは、簡易なID管理の機能を持つものもありますが、組織や権限の管理はできません。また、APIが無い国産のSaaSに対応していなかったり、社内システムへの連携ができないなど問題があるため、IDaaSとKeyspiderを組み合わせて利用する必要があります。

詳しく見る

なぜ「日本企業向け」なのか?

階層型の組織の管理

外資系のツールや他社のツールでは、「階層型の組織の管理」「所属や役職、社員区分などで決まる複雑な権限の管理」「人事異動や発令日への対応」「APIが無い国産SaaSや社内システムへの連携」といった、日本企業に多くあるこれらの要件に対応できません。Keyspiderは日本企業向けに開発されたクラウドID管理サービスであり、これらの要件に全て対応します。

詳しく見る

なぜKeyspiderが必要なのか?
~JSOX法への対応、業務自動化~

セキュリティ対策

管理の効率化

icon1

icon2

●JSOX法(IT全般統制)への道
・社内ルールを確実に実行するプロセス、運用が存在していること
●内部統制・コンプライアンス
・退社時や異動による権限喪失時に、速やかに全システムに反映など
●監査ログの記録
・ユーザー追加やユーザーへの権限付与について、いつ、どのように行われたのか
●ユーザーIDの適切な管理
・各システムでのアクセス制御、監査ログ記録のベースとなる

●入社時、退社時の作業のアカウント追加 / 削除作業の自動化
●人事異動時の全システムの権限洗い換え作業の自動化

実際の事例はこちらから

お問い合わせ

組織や権限、連携対象のシステムについてヒアリングさせて頂き、予算にマッチした最適なご提案をさせて頂きます。まずはお問い合わせ下さい。



    AzureADokutaoneLoginTrustLoginHENNGE oneCloudGateその他

    Office365G SuiteSalesforceBOXサイボウズSAPConcurその他

    企業情報

    会社名
    Keyspider株式会社
    所在地
    〒101-0034 東京都千代田区神田東紺屋町28-1 VORT神田Ⅱ 3F
    電話番号
    050-5363-6965
    メール
    info@keyspider.jp
    代表
    寺田雄一
    設立
    2019年1月